FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応用情報受験したものの…




先月に応用情報を受験したのだが…
どうやら午前で敗退という
目も当てられない惨敗だった可能性が高そうな雰囲気…。
春期で基本情報に合格したし、午前は惰性でなんとかなるやろうと
高をくくっていたのだが、さすがに甘く見すぎていたようだ。
ともあれ、正式な合否の発表や講評を待ち其れらを見た上で
今後の方向性を考え直すべしやな…。


スポンサーサイト
[PR]

基本情報技術者試験、合格した。




基本情報、合格してた。
アルゴリズムが苦手な自分だが、
今回、午後四件突破の決め手となったのは
どうやらアルゴリズムの問題でそこそこ得点出来ていた所が大きい。
なんたらソートとかなんたらサーチ等と違い
今回の問8のような文字列操作の問題だと
実力をフルに発揮出来たからだろう。
易しすぎず難しすぎず、基本を押さえているか如何かを問うには最適な出題だったのではないかしら。


僕にはありあまる 性欲がありあまる~





有線で例の曲がかかる度に
そんなにロマンスがありあまってるんなら
俺にも少し分けてくれ~
一人位ええ子紹介せぇって思ってたら、
有り余ってたのは性欲だったわけで、しかも、芸能人のベッキーと不倫かよw
歌詞の世界は下衆野郎のリアルに乱れてイカレタ私生活と性生活をオブラートに包んで歌ってた訳かw
そんなに性欲が有り余ってるんなら風俗でも行ってスッキリさせとかないと
妻子持ちで他の女に手を出すのは最低の男やで。
そんなやりたい放題なことが許されるのはエロゲーとか、AVとか、
官能小説とか、Hな青年コミックの世界の中だけやろ。
そんで、LINEのやり取りを流出されてベッキーは干されたのに
このゲス野郎はお咎め無しかい。
LINEの運営も大変やな。
流出させた犯人や、週刊文春や阿呆なマスコミの所為で信用とか株価下がってまうんちゃうん?
まぁ、それはそれとして
性欲が有り余る~ってのは、エロゲーのネタにはなるので、
今後の為に覚えておこう…。
主人公は、エノキ・テイク・ストリーム・バレイ
大してハンサムでもないけれど何かしらの才能はあって
(駄目な女を口説き落として嵌めて嵌めて嵌めまくって篭絡し、のし上る才能w)
性欲が有り余って毎日毎晩、誰かしらとSEXしないと気がすまない男w
で、自慢の性欲と精力と女を惑わせる力の源は、
まるで亀頭のような形のマッシュルームカットの髪型にあり、
これを日々手入れしないと精力がダウンするとw
基本的なプロットはこんな位でええかw
あとは、自分のプログラミング技術向上後に考えつつ完成させようw


世間では駿台予備校の講師が執筆した漢字問題集「生きるセンター漢字・小説語句」に性的な表現が多数含まれていた件が話題ですが…。



あれって、モロに官能小説でしか使わない表現が続出…。
受験のための問題集であの文言はそりゃ、拙いでしょ。
「大人為のエロい漢字熟語教則本、漢字熟語で熟女が感じて悶える程に…
漢字で脳トレも出来る上に煩悩もトレーニング出来ます!!しかも、今夜のおかずにもなります!!」
…といった謳い文句にして、18禁指定で出版したらよかったのに…。
予備校講師なのにそんな事も判らないとは、いやはやなんとも…。
てゆうか、受験向けの問題集に官能小説からパクッてきたような文言書いてるようじゃ
そもそも、予備校講師としての資質そのものが疑わしいというか、
いかがわしいというかいやらしいというか。
三流週刊誌とかエロ本とかのライターの方が向いてるかも…
まぁ、あれはあれで才能が要るやろうけれども。
というわけで、此方の今後の目標としては、
駿台の講師にならい、
真面目なモノをエロに塗り替える…
という事を色々やってみようかと思った次第である。
さまざまな言語の教本で散々出てくる、
コイントスやサイコロやら数当てゲームといった、
単純明快でプログラミングの勉強にはもってこいだが
いささか出尽くして飽きちゃった感が否めないこれらを
いかにして、エロく塗り替えるか?つまらない物にエロを足すことで面白くする事が出来得るのか?
幾つかすでに案が出来つつあるが…
どうなります事やら…。


そんなこんなで昨日から情報処理技術者試験の春期試験の申し込み受付が開始されております…。





今回より、情報セキュリティマネジメント試験(SG) 
というのが新設されていて、
情報漏えい事件が相次ぐなかで、ユーザーレベルでも
情報セキュリティに長けた人材を育成することが急務であると、
俺の様な非プログラマ、非SE的な立ち居地の人間の為に態々、
新たに創設してくれたんだろうけれども、
敢えて之は受けない。やはり、基本情報が…
まぁ、Iパスみたく、CBTで年がら年中好きな時にさくっと受けられるんなら話は別やけど。
実際、IパスはCBTなので受けた。
Iパス対策ではろくに勉強せず、基本情報を何度も受けては滑ってきたが、
地金は出来ていたみたいで一発であっけなく受かったのでありがたみもクソもないけれども…。



他の言語は何かと面倒くさいが…




他の言語は面倒臭い。
エディタで記述してコンパイルして実行ファイルを作って…ってのは仕方がないにしても
標準ライブラリ関数を使うだけでも一々手続きが必要だし、
自作関数や構造体やクラスになってくると、もう、面倒臭さも極限に達してくる。
そうはいっても、C言語やC++を多少かじってると
Rubyでのプログラミングがかなり楽になるし、
C言語やC++で理解出来なくて挫折した事も
Rubyでやってみると何とか理解出来たりもする。
なので、時々、C言語やC++に戻ってやり直し、
躓いたらRubyに戻ってくる…その逆もまた
遠回りのようだけれども理解を深めるという意味では有意義であると思う今日この頃。

アルゴリズムが苦手だ…だけどダイクストラ法は学ぶ価値ありそう。

>
そもそもアルゴリズムについて書かれた本に必ず出てくる、
なんたらソートって学ぶ価値があるものかどうか?
職業がプログラマで大規模なシステムの開発を行う人には必須かもしれないが、
俺のような趣味程度にプログラミングを学ぼうとしている者や、
スマホやブラウザで遊べるアプリ作る程度の小規模な開発に
ああいったものをすべて丸暗記して理解する必要性があるのか甚だ疑問だ。
現実面でソートの使い道って
フォルダ内のファイルの並べ替え位しか思いつかない。
あとはよくソートの説明に例えとしてカードゲームが出てくるが
実際にトランプや麻雀やる位にリアルにソートってせぇへんのとちゃうん。
少なくともエロには全く役に立たない。
だが、モノの本にはあまり出てこないけれど
基本情報試験ではたまに出題されてる
ダイクストラ法は面白そう。
カーナビで最短経路を選んだり、電車の運賃が安い経路を調べたり…
これなら、エロにも応用出来そうだし。
例えば、飛田新地や松島新地、福原や雄琴のソープ街の最寄り駅から
目的の店までの最短経路を選びつつ、
馴染みの店の前を通るのを避けて新規開拓するゲームとか作れそう。
間違って馴染みの店の前を素通りするとペナルティがついたり
逆にオキニにお仕置きプレイされるとか…
新規開拓できても地雷踏むとペナルティとか…
で、一度入った店は経路から外して探索を続けるとゆう風なストーリーが簡単に思いつく。
いずれ、条件分岐やループなどの流れ制御を使いこなせるようになったら作ってみたい。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。